審美歯科

ホワイトニング

今、歯を白くするホワイトニングに注目が集まっています。
歯を削らずに白くする方法です。
いろいろな方法の特徴を活かし、患者さんのニーズに合った治療法を決めていきます。
ほとんどの方がホワイトニング可能ですが、向かない方や期間のかかる方等ありますので詳しくは当院にご連絡ください。
歯を白くするには以下の方法があります。

オフィスホワイトニング

院内で行う方法です。
ホワイトニング剤を歯面に塗布し、光を照射します。
1回の来院で、かかる時間は1時間くらいです。
目標とする白さによりますが、週に1度(全3~5回)行います。
その場で変化が見られ、早く効果が得たい方におすすめです。
しかし効果には個人差があるため、その都度相談しながら回数などを決めていきます。

知覚過敏の症状が出ることがあります。
効果は永久に続くものではなく、生活環境により徐々に色は戻ってきます。

6本まで
¥30,000
12本まで
¥50,000
追加1本
¥5,000

ホームホワイトニング

自宅で行う方法です。
歯の型を採り、専用のマウストレーを作ります。
マウストレーにホワイトニング剤を入れて、歯にはめます。
それを、1日2時間最大2週間続けます。
時間をかけて少しずつ行うので、歯へのダメージは少ないです。
まれに、知覚過敏の症状がでることがあります。
効果は永久に続くものではなく、生活環境により徐々に色は戻ってきます。

1セット(マウストレー上下各1個・ホワイトニング剤8本) ¥35,000

追加
マウストレー 上下各 ¥5,000
 
ホワイトニング剤 1本 ¥2,000
 
(1本 上下使用で約2日分)

オールセラミッククラウン

生体親和性が高く、化学的に安定しているため長年使っても変化しにくい特徴があります。被せ物と歯肉との境目は、腐食や劣化しにくく、虫歯や歯周病になるリスクが他の被せ物よりも低くなります。更に、被せ物表面に傷や着色が付きにくいため、変色もしにくくなります。また透明感に優れ、歯肉との境が自然に仕上がるため、ご自分の歯に非常に近い被せ物といえます。しかし、かみ合わせた時の相手の歯との間のスペースが狭い方はできない場合があります。

ファイバーコア

グラスファイバー繊維と高強度レジンマトリックスを使用した被せ物の土台を言い、歯と似たしなやかさ(弾性)があります。そのため歯に過度な力が加わった時でも歯の破折の防ぐことができます。
また、光透過性が高くきれいな色調が再現できるため、オールセラミッククラウンと併用することにより透明感がある自然な色合いの歯に仕上げることができます。そして再治療の際の撤去が容易なので、歯の破折を回避することが出来ます。

HOME|医院紹介|当院の特徴根管治療|インプラント治療|親知らず|無痛治療|口腔外科治療|審美歯科|トピックス

銀座,歯科,歯医者,インプラント治療,無痛治療,審美歯科治療,口腔外科,親知らずの治療【銀座もりしま歯科口腔外科】